Making of blue bird

rebuilding, starting, again.
Hi, folks. Welcome to Bb's blog.
Please don't hesitate to leave your massages.
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
# スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | | category: - |
<< わたくしの密かな愉しみ | main | 音楽。歩く。音楽。 >>
# 他人の事情
昨日お風呂にゆったりまったり入ってて思い出したんですが、昨日書いた例の店員さんとの会話にまだあったんだわーって。
エルありますか?
フライディ・ニッッテイングクラブって本ありますか?
ってのも聞いたんでした。
これらもなかったのでした。(^^;
ま、どうでもいいんだけど。ま、たくさん言ってもなかったという面白みがあったという訳で。
ま、ところで。


やっと!
テレビを買ったの〜〜♪
ワンセグですが☆
で、DVDプレイヤーでして、防水なのですぅ!!!
や、ほんとはポータブルDVDプレイヤー兼TVなんてのです。
どっちでも私はいいんだけれど・・・・・。DVDを見るのが便利そうなので買っちゃいました。
まだ到着してないのですが、ああ、このデジタル時代すごいですね、と実感します。
携帯でなんでもできちゃう時代なんですけど、いろいろ調べててびっくりしちゃった。どこのメーカーもしのぎを削りあってるんだなあ。技術者さんたちは一生懸命仕事をしてるんだろうなあ。

でも、ひょっとしたら、私はもっと年がいったら携帯を持たずパソコンも持たない生活を送るんじゃないだろうかなどと思ったりもしますが・・・無理だろうなあ。山奥で自給自足で隠者のごとく。いじわるばあさんと世間に言われたりして。妄想。
でも無理。だって私、布や毛糸を買うにはネットから逃れられないじゃありませんか。そのうち彼氏もネットで見つかるかもしれないじゃありませんか!ってウッソ。絶対ムリ。そんな元気(?)ありません(^^;




ところで、今日ある生徒さんのおかーさまから電話があって、その生徒さんは今月、来月の入試のために短期間だけど寺子屋に入りたいって来たコだったんだけど、もう一人、お友達が入って、つまり2人入ったのでした。正直、この時期に入れるのは勇気がいるんだけど、どうしても後期試験で合格したいという話なので寺子屋に来るようになりまして。
保護者の方とちゃんと御話をしていなかった私が悪かったのですが、もう一人のコのおかあさまからは電話があったので、本人にも「おかあさんと話して決めたのね」と確認してたのでうっかりしてました。
で、ま、数回来てて今までいる生徒さんより真面目に私の言ったことをメモしたり真剣に取り組んでくれるのでまあ、いっかと思ってたのでした。
今日電話があって、ちょっとびっくりしたんですが、その方が言うのは「突然月謝袋が机の上に置いてありまして」ええ??と(は言わなかったけれど)びっくりして、おかあさまがおっしゃるには体験学習には行ったことは知っているんですが、塾のことは話さないので行ってるのは知らない・・・・と言う。塾の時間は勿論、夜である。自転車で友達と二人で来てますよ、とか、どんな風にやっているかを話し、おかあさまは少し安心なさったようで「よろしくお願いします」と言ってくださったのだった。

なんだかこの仕事をしていると色々な家庭の事情が後ろに見えてしまい、時に戸惑う。
コドモさんがどうだから親がどうだ家庭がどうだ、と考えっちゃりするのはひどく傲慢な気がするんのでできるだけしないようにしている。親とコドモは別の人間だと思うし、生徒さんにもそう言ったりする。親が絶対できないって言っても自分がしたいことをしなさい。とか。宇宙飛行士になりたいって言っても反対ばかりしてちゃなれないじゃない?
かといって、月謝を払うのは保護者の方なので無視もできないものがある。それに何よりも毎日コドモのそばにいるのは親御さんなのである。

生徒さんがきっかけで友達のように話すことのできる保護者の方もいるし、私の同級生などもいる。それはそれで楽しい。

先日、やはり生徒さんのおとうさまからコドモのことで離婚までいきそうだとか聞き、なんで私に話すんだろう(^^;って思っちゃいました。この手の話は以前から聞きます。大変ですね☆

人はいろいろ聞いてほしい、話したいんだろうなって思う。それは私にも言えるのでわかるのだけれど。日本がアメリカみたいに精神分析医にしょちゅう見てもらえるようになればこうした問題は解決されるんじゃなかろうか。夫婦カウンセリングとかさ。私も通いたい。カウンセリング。


私から見れば、フツーにステキな家に住んで家庭を作ってローンを払ってちゃんと毎日コドモの成長を見て過ごし・・・という私には絶対できないことなのでうらやましくもあるのだけれど。なかなかそうはいかないのかもしれない。
日々、コドモは反抗するし、いつかいなくなるし、一緒にいたパートナーはいつか変わってしまってたりして。

でも、コドモは同じ人間なんだから。お互い素直に接したらいいんじゃないかと思いますが、オトナはできるだけレールを引いてあげたらいいんじゃないかと思います。狭めることはせずに。
割とお金の心配をしているコが多いので、まあ、確かにお金がないと家庭円満も望めないし余裕がないし・・・コドモにかまってあげられないから、高いゲーム機器や携帯を持たしたり、ってのは違うんじゃないかと・・・。
勿論、そうでない方もたくさんいらっしゃると思うのですが根本的に10年前とどこが変わったのか最近ずっと考えていたのですが、背景が違うのでした。コドモの背景。社会。
今は、だいたい、過保護なほどの親御さんと、全然そうじゃない親御さんと。ぱっきり別れているのでした。中間のほどほどな方は少数で、フツーになついてくれる生徒さん(こんな風に言ってしまう権利が私にはないのですが)の親御さんだと思う。




今日、おねえちゃんとケンカしてるので、ばーちゃん家に泊まっているという某生徒くんから「センセイみたいなのがコドモ産まんけん少子化進むがやん」と言われ、おお、そのとーりだね、わかってるじゃん!(^^:とうなづいてしまった私でした。このコのおかーさんは私と同級生なので気安いのか色々話すのでした。おかーさんのことや家族のことやら。

某生徒ちゃんからは「センセー、今日、若いね、格好が」と言われました。やれやれ・・・・(−−;  (ピンクのセーターに白黒のミニスカートをはいていた)

コドモは確信をついてくるのです。・・・ったく☆







朝ごはんにマフィンが食べたかったので作りました。
アプリコットマフィンです。

090221_0139~01.jpg



090221_0140~01.jpg

おひとつ、いかが?



| comments(3) | trackbacks(1) | 02:16 | category: - |
# スポンサーサイト
| - | - | 02:16 | category: - |
コメント
>、フツーにステキな家に住んで家庭を作ってローンを払ってちゃんと毎日コドモの成長を見て過ごし・・・という私には絶対できないこと

↑絶対ではないと思いますよ(^^)v
人生何が起こるかわからない・・!!
そういう人、何人か見て来ましたので。

>塾のことは話さないので行ってるのは知らない・・・・と言う。塾の時間は勿論、夜である。

ありえない・・・(ーー;
放任すぎ。
しかも中学生ですよね?!
この子供が、きちんとした大人に成長してくれる事を祈ります。

マフィン、美味しそうですね☆
“マフィンが食べたかったので作った”というBbさんを心から尊敬します・・・。

| nao | 2009/02/21 12:18 PM |

>ポータブルDVDプレイヤー兼TVなんてのです。
これからDVD一杯観れますねw

>おひとつ、いかが?
6個まとめて、ガブ!!
| 深道 | 2009/02/21 5:05 PM |

>naoさん

ありがとうございます(^^;
確かに人生何が起こるかわかんないですもんねえ・・・・でも今の私にはまだまだ「絶対」な気ぃします(−−;
まあ、気を長く見てやっててください〜♪


ええ、中学生です。
放任でしょうかねえ。あまり話さないって言ってましたが・・・私もよくわかんないのですが☆コドモさんはかわゆいフツーっのコです。素直だと思う。


マフィン、今度持ってきますね。味見して♪
だって、なかなか食べたいものが売ってないんですもん(^^;
お店のは、あまったるかったりしててさ〜。
フォーションのパン屋さんとかできませんかねえ(不可能かのう・・・)







>深道さん

ええ!そうなんですよ♪
今日届きました(^^
お風呂場やベッドで見れますぅううううう♪
オススメのベガスの映画、早速見たいと思いまする!


マフィン、後3個残ってますよ(^^



| Bb | 2009/02/22 2:49 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://bluebeachcafe.jugem.jp/trackback/129
トラックバック
いじわるばあさんのこと
楽天から検索された商品いじわるばあさん(4)¥ 525オススメ度:★★★★★著者:長谷川町子出版社:朝日新聞出版サイズ:文庫ページ数:142p発行年月:1995年11月この著者の新着メールを登録するこの商品の関連ジャンル…いじわるばあさん(1)¥ 525オススメ度:★★★
| 注目のキーワードをチェック | 2009/02/24 6:32 PM |
Selected Entry
Categories
Recommend
地球の上に生きる
地球の上に生きる (JUGEMレビュー »)
アリシア・ベイ=ローレル
ふっるーーーーーーーい本なんだけど、手書きの文章と絵がほっとさせてくれます。疲れた時なんかによく読むんです。自然のリズムで生きていきたいな、と再確認させてくれます。
Comments
Trackback
Mobile
qrcode
Twitter
Search this site
Sponsored Links